STORY mfg.は、エコを犠牲にしない美しさを追求する、ファッションに対するより本格的で充実したアプローチから生まれました。私たちはKatyとBobbinの2人だけでデザインと管理されている、イギリス、ロンドンに拠点を置くブランドです。

 

Positive Products (ポジティブ・プロダクト)

最も環境にやさしく生きる方法は消費を抑える事なので、私たちは、私たちの全製品を長持ちするように作っています。 また、私たちは、生地からトリムまでの全製品に廃棄されると土壌を豊かにする生分解性のある材料を使うように取り組んでいます。 これに加えて、今では海洋や他の廃棄物などを材料として、有用で美しいものを作り上げる方法を模索するように努めています。

最後に、私たちにとって最も重要なことは、害を及ぼさないだけでなく、何らかの形で地球とそして触れるすべての人に利益をもたらす「ポジティブ・プロダクト」を作り出すことです。

 

ストーリー

私たちの「ストーリー」は、それぞれの製品を制作してきた人々の努力と技術に集点を置いています。 私たちは、世界の端っこであろうと、材料が作られたすべての場所を訪問し、品質をチェックし、メーカーと出会うだけでなく、現地の人々との触れ合いを写真と共に共有します。

 

人と動物に優しい。

私たちは、屠殺には一つもポジティブな面および持続性がないと考えているため、決して動物製品は使用しません。 私たちの動物に対する優しさは、私たちのメーカーと顧客にも行き届きます。私たちの材料と完成品には、有害で恐ろしい毒性化学物質は全く含まれていません。

 

"Slow Made" (スロー・メイド)

私たちのタグライン 「スロー。メイド」は、多くの高度技術、感情、および時間を有する生産過程を強調しています。非化学プロセスに重点を置くということは、自然色素に焦点を当てていることです。 私たちは、栄養豊富な肥料が副産物な地球にやさしい植物染料を可能な限り使用しています。 化学染料は、唯一デッドストックやリサイクル生地を使用している場合にのみ使用します。 

 

未来を目指す

私たちは、あらゆる遅いプロセスが大好きですが、小規模である必要はありません。 私たちは、常にすべてのプロセスを高品質化するための新技術の開発に時間と労力を費やしています。 天然発酵のインディゴ染色や手織りなどの自然なプロセスは急ぐことは出来ないので、スケールアップする代わりにスケールアウトしています。 私たちは人々に高い効率性や、染料をより速く働かせる化学物質の導入などを強制する代わりに、新しいバットや新しい製織業者を導入し、リーチを広げます。