天然染料を用いた木製ブロック印刷

ブランドとして、私たちはいつもゆっくりと成長し、手にある道具を使い仕事をし、ニッチの中で革新することに満足してきました。これまで、織物、天然染料プロセス、植物などを試してきましたが、今回はまったく新しい次元に入りました 。

もし私たちをフォローしているのでしたら、私たちがワックスバティックを最近使っているのをご存じのはずですね。バティックは一種のプリントを生み出しますが、私たちがここで話しているのはまったく別の物語です。ここで取り上げたバティックについての話はここから読むことができます 。 簡単に言えば、バティックはレジスト方式で(ワックスで染めるエリアを定める)、印刷はその逆です。

ミロバランと発酵した鉄を使用するこのタイプの印刷には、多くのステップを有します(この染料について詳しくは こちらをご覧ください )。しかし、このプロセスの本当の輝きは、インドのバグルでその工芸品を生かし続ける人々と、すべてを可能にする熱い太陽です。

この季節(SS18)では、衣服に直接印刷し、生地を作りました。この物語では、両方について語ります。ほとんど全てがそうであるように、このプロセスは、古くからの布の洗浄と媒染( 土壌塩を使用して染料を受容するために布を準備する こと)から始まります 。

01 STORY MFG SOLAR POWER.JPG

次に、生地はミロバランで完全に染められ、一種の鈍い黄色に変わります(私たちのサイトに染色についての情報がたくさんあり、これ は印刷プロセスの詳細ですので染色部分の詳細は省略しています)。ここでの魔法は黄色の衣服ではなく 、 繊維に 染み込んだミロバラン染料の化学的性質が必要だということです 。ミロバランは黄色ですが、酸化鉄(および他の鉄化合物)と接触すると 黒くなります。過去にこの化学反応を使って黒とカーキ色を作りました。私たちは今後も魔法の可能性を探求し続けます。

染色と日焼け後、屋内で印刷を行います。

04 STORY MFG SOLAR POWER.jpg

印刷は 、所望のパターンの鏡像で手彫りされた彫刻ブロックを使用して行われます。これらのブロックは、信じられないほど芸術的な作品です。自分の目でそれを見るまで 、私 の ような懐疑的な人は、実は町にはCNCマシンがあり、誰もがチゼルで木を掘るふりをしていると思うはずです。

10 STORY MFG SOLAR POWER.jpg
15 STORY MFG SOLAR POWER.JPG

ブロックは発酵した鉄から作られた液体に浸されます(この物質は奇妙なにおいがします、鍵と青いチーズが混ざった香りだと想像してください)。発酵愛好家は、金属である鉄を水と、ジャガリーと呼ばれる純粋な砂糖を混ぜて、何週間も暖めておくことを不思議に思うかもしれません(私たちは、バクテリアが呼吸する時に、酸化鉄の一種が作られると考えています)。

16A STORY MFG SOLAR POWER.jpg

液体の発酵鉄は曇った/澄んだ色の一種です が、布の表面のミロバラン と接触する とすぐに濃い黒色に変わり、「プリント」を作り出します。鉄とミロバランとの間のさらなる化学反応を防ぐために、衣類は熱い洗浄を受け( 過剰のミロバランを洗い落とす)および最後に 再び日焼けされます。

19 STORY MFG SOLAR POWER.jpg
23 STORY MFG SS18 EARTHSHINE.JPG
000011.JPG

これは私たちが持っている唯一のブロック印刷衣服ではありませんが、 説明する のが最も簡単な一つです です。私たちのトラックスーツの花プリントには、これと同じものが含まれてい ますが、天然ガムと粘土から作られた異なるオーバーレイブロック、インジゴ染料、および泥レジストを 追加する10段階のプロセスが採用されています 。

000013 (2).JPG

See the full SS18 EARTHSHINE lookbook here and shop the collection

完全版SS18 EARTHSHINEルックブックをここから見て、ここでコレクションをお買い求めください。